池田弘の名言

池田弘のプロフィール

池田弘
著書一覧

池田弘(いけだ ひろむ/1949年8月6日-/男性)は、新潟県新潟市出身の実業家。新潟市古町の愛宕神社・宮司の家に生まれ、國學院大學で神職を学び、東郷神社等で実習を重ねた後、1974年に新潟市鎮座の神明宮の禰宜に就任、1977年に愛宕神社の宮司となる。1977年に従兄の渡辺敏彦とNSG新潟総合学院を開校。同グループは大学、高等学校、専門学校など30校を擁する日本有数の教育事業にまで成長した他、1996年にアルビレックス新潟の代表取締役に就任し、経営危機を乗り越え、観客動員数を国内トップにまで押し上げることに成功。2005年にプロバスケットボールリーグbjリーグのリーグアドバイザーに就任。2012年には公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会会長に就任し、起業家支援プロジェクトなどにも取り組んでいる。(参考文献:ベンチャー通信+ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「私と起業家6人の挑戦 自分の道を探す若者たちへ」「地方の逆襲 「格差」に負けない人になれ!」「神主さんがなぜプロサッカ-チ-ムの経営をするのか」「奇跡を起こす人になれ!」などがある。

池田弘の名言集

(起業家を見るポイントについて)

社会の役に立ちたいという
心があるかどうかをまず見ます。

人間として生まれたからには
社会の役に立って死にたい
と思っているか。
そういう公的意識があるかどうか。

そこが欠けている人は、
きっとどこかでつまずいてしまいます。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る