アレクサンダー・ロックハートの名言

アレクサンダー・ロックハートのプロフィール

アレクサンダー・ロックハート
著書一覧

アレクサンダー・ロックハート(Alexander Lockhart)は、成功哲学や自己啓発に関する講演や企業研修、ワークショップなどを行っている自己啓発作家。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「自分を磨く方法」などがある。

アレクサンダー・ロックハートの名言集

毎日どれほど小さなことでもいいから、
目標の達成に近づく努力をしよう。

実際に成し遂げた小さなことは、
思い描いただけの
偉大な計画よりも素晴らしい。

夢の実現に向かって
少ししか努力しない人が、

大きなことを成し遂げられる
見込みはない。

あと少し努力することは、
成功の最大の推進力のひとつである。

あなたの成功と進歩は、
努力した量に比例する。

偉人と凡人の違いは、
あともう少し
粘り強く続けるかどうかだ。

日常のトラブルは、
小石のようなものだ。

小石を目の前まで持ち上げれば、
それしか見えなくなるぐらい
大きく見えるが、

足元に置けば、その本質がわかる。
しょせんそれは少しつまづく程度の
ものなのだ。

昨日の自分を超える努力を継続するなら、
成功者になるのは時間の問題だ。

恥ずべきことがなければ、
弁解する必要はない。

仕事ができる人は、
自分のしていることを仕事とは考えず、

最高の状態で情熱を傾けて
楽しみながらする活動だと考えているものだ。

多くの人が人生で失敗するのは、
能力や知識、勇気が足りないからではなく、

明確な目的に向かって
エネルギーを注がないからだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る