篠原欣子の名言

篠原欣子のプロフィール

篠原欣子
書籍一覧

篠原欣子(しのはら よしこ/1934年10月19日-/女性)は、神奈川県出身の実業家。テンプスタッフ株式会社の創業者。高木学園女子高等学校を卒業後の1953年に三菱重工業株式会社に入社。同社を1957年に退社し、家事手伝いを経てスイス、イギリスに4年間留学。1971年にオーストラリアで社長秘書として働いた後、オーストラリアで知った人材派遣業からヒントを得て、日本で人材派遣会社のテンプスタッフ株式会社を設立。当初は従業員全員が女性であったものの、80年代から90年代にかけて事業拡大のために男性社員の積極的な採用を行う。また、スタッフと企業を大切にする企業理念でも知られ、女性の登録スタッフをお嬢様と考え、丁寧なケアを行うことを理念としている。(参考文献:ベンチャー通信+ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「探そう、仕事の、歓びを。」「女が輝くフリ-・ワ-キング “自分のキャリア”の賢い活かし方」「ミセスの生きがい働きがい 再就職したい女性のための本」などがある。

篠原欣子の名言集

素直な心で、
熱心に一生懸命やっていれば
必ず“壁”は乗り越えられます。

「お金儲けをしたい」、
「社長になりたい」という
利己的な考えでは
うまくいかないと思います。

「この事業をやって社会に貢献したい」
という純粋な想いがないと
会社は長く続きません。

起業するのが目的で
起業してはいけません。

自分が起業することで、
世の中でどんな役に立つのか、
そこがいちばん大事です。

女性の集団というのは、
守りは強いけど、
攻めは弱い傾向にあります。
なかなか攻めようとしないんです。

女性には女性特有の強みが、
男性には男性特有の強みがあります。

女性は、地道に足元を固めながら
前に進みます。

目の前にある課題を黙々と改善するので、
安定感は高い。
基礎を固めながら着実に伸ばします。

そして、論理よりも
感性を重んじる傾向があります。

男性は、大きな夢や野心を持ち、
ぐいぐいと組織を引っ張っていく。

明確な目標も数字にして表し、
何事も論理的に考える傾向があります。

人間も動物です。
DNAに刻み込まれているのだと思います。
女性は子育てを、
男性は狩りに出かけるというように。

そして、この女性と男性の両方の力が
企業経営には必要です。

まずは高い志を持つことです。
自分が世の中にどんな価値を提供したいのか。
そこを徹底的に考えてください。
決して利己的な考えで起業してはいけません。

またいったん会社を始めたら、
絶対に途中であきらめないことです。

逆境に負けない強い心を持ってください。
やり抜くんだという強い気持ちが大事です。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る