福島正伸の名言 第3集

福島正伸の名言3

落ち込んだときに元気になる考え方 福島正伸

株式会社アントレプレナーセンターの代表を務める実業家、作家、講演家「福島正伸」の名言 第3集をお楽しみください。

福島正伸の名言集

仕事を感動に変える人は
どんな些細な仕事であっても
その仕事の意味を考えながら
取り組みます。

仕事の意味を実感することで
どんな仕事であっても
感動を得られることを
知っているからです。

できるかできないかではなく
やるかやらないか。

うまくやるより
全力でやる。

いまかかわっている 仕事の面白さは

自分の仕事に取り組む
姿勢によって決まる。

常に『勝者』にはなれなくとも
常に『勇者』で
いることはできる。

あきらめないかぎり
人生に失敗はない。

人生は楽しい
と思っている人といると
楽しい。

育てるとは
信じ続けること。

決意とは
いかなる困難をも
受け入れること。

他人の幸せを考えるほど
自分も幸せになる。

まわり道は
必要な道。

どん底から
ドラマがはじまる。

正解を探すより
できることを探す。

晴れの日は枝が伸びる。
雨の日は根が伸びる。

意欲のない千人よりも
意欲に満ちた一人が
未来を変える。

誰もが無理だということ。
それができたら世界一。

いかなる才能をも
努力には勝てない。

人はできない理由を
「才能」のせいにする。

しかし本当に
やりたい夢があると

人はできない理由を
自分の努力が足りないだけ
と考える。

子供は夢を見つけると
ひたすらそこに向かっていく。

やりたい夢を見つけると
ほかのすべてを捨てて挑む。

そこに「可能性」が
あるかないかは関係ない。

たとえ相手が
世界チャンピオンであっても

いつか勝つことを夢見て
わき目も振らずに毎日練習する

どんなにつらくても
歯を食いしばってがんばる。

親がいくら無理だといっても
効き目はない。

そしていつか
そんな子供たちの中から
新しいチャンピオンが生まれる

人間の本当の強さは
何度ころんでも
起きあがれること。

起きあがった回数と
人間の強さは比例する。

福島正伸の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る