デニス・ウェイトリーの名言

デニス・ウェイトリーのプロフィール

デニス・ウェイトリー
著書一覧

デニス・ウェイトリー(Denis E. Waitley/1933年-/男性)は、アメリカのモチベーション・スピーカー自己啓発作家。世界的に著名な脳力開発研究家の一人であり、ビジネスマンやスポーツ選手、宇宙飛行士から学生まで、幅広いジャンルの人々を指導している能力・モチベーション開発の専門家。米国航空宇宙局(NASA)でアポロ宇宙飛行士のストレスマネジメント、米国オリンピック委員会で選手のメンタル面の強化、ベトナム戦争捕虜やイラン人質被害者のカウンセリングなども行った他、南カリフォルニア大学客員教授、全米オリンピック委員会心理学部会委員長なども歴任している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書(共著含む)に「人生とは、一着にならなければならないような愚かな生存競争ではない」「成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法」「幸種しあわせだね」「幸せをずっと待ちつづける女性すぐにめぐり合える女性」「人生の勝者に導く成功への羅針盤」「快く勝つためのウィン・ウィン・テクニック 21世紀、真の勝者は敗者を作らない!」「あなたもイノベ-タ-になれる 時代を読み自己実現の秘訣をつかむ」「自分を最高に活かす 自己発揮の成功哲学」「ベストを尽くして勝利をつかめ」などがある。

デニス・ウェイトリーの名言集

自分自身の
素晴らしさを信じなさい。

他の誰でもない、
自分自身であることに、
誇りを持ちなさい。

人生の勝敗は、
最後の最後にならないと
決まらないということだ。

起死回生の一発
というのだってある。

人生というゲームでは、
最後に笑う者が
勝ちなのである。

UCLAの脳研究所では、
人間の脳の創造量の最大は
無限だろうと発表している。

つまり、
自分で課した制限以外、
人間には何の制約もないのだ。

成功する者は、
自分が何者か知っている。

自分の置かれている場所、
果たすべき役割、
そして、
自分の能力を知っている。

目標を見極め、
到達するための手段を知り、
そのために
今なすべきことを心得ている。

これらのことを
認識したうえで、
経験を積み、
洞察力、判断力を身につけ、

自らの道のりを省みて、
常に軌道修正を怠らず、

知識を増やす努力を
続けるところに
成功への道は開ける。

勝者たるものは、
過去に何度失敗していようが、

それは問題でないことを 知っている。

成功する人間が
絶えず考えるのは、

自らの願望であって、
決して自らの限界ではない。

偉大な精神は、
今やるべきことで
満タンになっていて、

否定的な考えが
入り込む余地など、
まったくない。

私たちの精神なら、
一度にあれもこれも考えて
混乱するところを、

彼らは目的を一点に集中し、
一つ一つの動きを
コントロールすることが出来る。

成功は、ほとんどが、
気力、集中力、
忍耐力しだいである。

まったく同じ
風が吹いていても、
東に進む船もあれば、
西に進む船もある。

進路を決めるのは、
風向きではない。
帆の張り方なのである。

人生には
「限界」というものが
たった一つだけ
存在している。

それは、
「自分が決めた限界」である。

勝利とは、
これまで5番だった成績を、

ヘトヘトになるまで頑張って
4番に引き上げることだ。

勝利とは、
長い間に形成された
心の習慣のこと。

無駄にできる
時間なんてないんだ。

恐怖は最も強力な
否定的な動機付けの
要因となる。

恐怖は人を制限し、
締め付け、
パニック状態に陥れ、

最終的には
計画そのものを挫折させ、
目標を打ち砕く。

願望は強力な
磁石のようなものだ。

願望は人を夢中にし、
計画を進行させ、
道を切り開き、

ついには
目標を達成させる。

成功は、
気力で勝ち取れ!

いま取り組んでいる
目標を達成するために、

すべての注意力と
エネルギーを集中させなさい。

失敗したらどうなるか
なんていう考えは捨てなさい。

失敗はあなたを
成功に導くための
方向転換に過ぎません。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る