アル・パチーノの名言

アル・パチーノのプロフィール

アル・パチーノ
著書一覧

アル・パチーノ(Alfredo James“Al”Pacino/1940年4月25日-/男性)は、アメリカ・ニューヨーク出身の映画俳優・舞台俳優。最高の演技派俳優とも称される人物であり、アカデミー賞やエミー賞、ゴールデングローブ賞など数多くの賞を受賞。自転車便やビルの清掃稼業、映画館のアルバイトなど様々な職業を渡り歩き、26歳の時から「アクターズ・スタジオ」で演技を学ぶようになり、次第に舞台で活躍するようになる。 1969年に映画「ナタリーの朝」でデビューを果たし、1971年の映画「哀しみの街かど」での演技で注目を集める。その後、自身の代表作ともなる「ゴッドファーザー」に出演し、名俳優として広く知られるようになる。 「セルピコ」「狼たちの午後」でも主演を務め、大スターとなった彼ではあったものの、アカデミー賞を受賞することはなく、アカデミー賞狙いの過剰な演技が目立ち始め、業界関係者の反感を買ってしまう。 1970年代後半から1980年代にかけて極度の不振に陥ってしまい、活動の場を舞台へと変える。1989年に「シー・オブ・ラブ」で映画に復帰し、1992年に「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」で念願のアカデミー主演男優賞を受賞する。 1996年の映画「リチャードを探して」では監督も務め、還暦を迎えた2001年に、ゴールデングローブ賞のセシル・B・デミル賞(生涯功労賞に相当)を受賞。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

出演作品

主な出演作品に「ボーダー」「トゥー・フォー・ザ・マネー」「オーシャンズ13」「ヴェニスの商人」「88ミニッツ」「ジーリ」「エンジェルス・イン・アメリカ」 「ニューヨーク最後の日々」「リクルート」「インソムニア」「シモーヌ」「エニイ・ギブン・サンデー」「チャイニーズ・コーヒー」「フェイク」「インサイダー」 「ヒート」「リチャードを探して」「摩天楼を夢みて」「天国の約束」「ディック・トレイシー」「恋のためらい/フランキーとジョニー」「スカーフェイス」 「ゴッドファーザーシリーズ」「セルピコ」「狼たちの午後」「スケアクロウ」などがある。

アル・パチーノの名言集

無駄に生きるな。
熱く死ぬんだ。

私は今まで
いくつもの人生の岐路に立ってきた。

そしてどちらが正しいかを知りながら、
それを選ばなかいことが多かった。

なぜならそれは
より困難な道だったたからだ。

危険を冒さないと、
いま以上に大きな人間になれない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る