中国のことわざ 一覧

中華人民共和国(中国)とは?

中国のことわざ
書籍一覧

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく/英語:People’s Republic of China)は、東アジアのユーラシア大陸東部に位置する社会主義国家。通称は「中国(ちゅうごく/英語:China)」。世界最大の人口を擁する国家であり、人口の大多数(90%以上)を占める漢族のほかに、チワン族、モンゴル族、ウイグル族、トゥチャ族、回族、チベット族、ミャオ族、満族など、55の少数民族(政府認定)より構成される多民族国家。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

※このページは「中国」のことわざの一覧ページです。

中国のことわざ集

星星(せいせい)の火
以(もっ)て野を焼くべし


<意味>

小さな火であっても、
それはやがて野一面を
焼き尽くす炎となす。


<解説>

小さなことでも、積み重なれば、
大きなことを成し遂げることが出来る。

という教えと同時に、
小さな間違いでも放っておくと、
大変なことになるということを
教えてくれる言葉です。

他の道を選ばぬ限り、
今の道を人は進む。

不安という名の鳥が、
頭の上を飛んで行くのを
防ぐことは出来ない。

けれど、頭の上に巣を作るのは、
防ぐことが出来る。

所有して欲望を満たそうとするのは、
わらで火をもみ消すようなものだ。

1時間の幸福が欲しいなら、
昼寝をしなさい。

1日の幸福が欲しいなら、
釣りに行きなさい。

1カ月の幸福が欲しいなら、
結婚しなさい。

1年の幸福が欲しいなら、
財産を相続しなさい。

一生の幸福が欲しいなら、
人を助けなさい。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る