日野原重明の名言 第3集

日野原重明の名言3

日野原重明
著書一覧

医学・看護教育の刷新に尽力したことで知られる医師「日野原重明」の名言 第3集をお楽しみください。

日野原重明の名言集

誰しも幸福を望みますが、
それを実感することにおいては
きわめて鈍感です。

生きていることの意味は
自分で探し勝ちとるものです。
それがつまり生きがいにつながります。

人間の体には3万6000もの遺伝子がある。
その多くが使われないままなんです。
それはあまりにもったいない。

違った環境に身を置けば、
うちに秘めた未開発の良き遺伝子が、
思わぬ花を咲かせるかもしれない。

人生とは
未知の自分に挑戦することだよ。

人のために
自分を捧げる喜びを知っている人を、
プロと言います。

人生には
無駄というものはないもの。

しかし、後にならないと、
その意味がわからないということが
たくさんあるのです。

つらいことでも苦しいことでも、
「体験」したことは、
間違いなくその人の強みになります。

習慣に早くから配慮した者は、
おそらく人生の実りも大きい。

年齢は勝ち負けではありません。
謙虚に、そして存分に味わえばよいのです。

ビジョンは大きいほうがいい。
たとえ自分が実現できなくても、
バトンタッチすればいいのですから。

きりのない欲望が、
あなたをしあわせから遠ざけます。

日野原重明の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る