石丸健二の名言

石丸健二のプロフィール

石丸健二は、東京都出身の実業家。株式会社ヒューマンレイスの代表取締役。ケーブルテレビの営業で全国No.1の営業成績を上げた後に独立。2度の起業が失敗に終わるものの、2005年に3度目の起業で好調に売上を伸ばし、現在では、インターネット回線の他にも引っ越しや不動産の仲介など幅広い事業を手掛けている。(参考文献:ReLife+ウィキペディア+楽天ブックス)

石丸健二の名言集

ブレーキを踏みっぱなしでも、
何も起きないです。

「志事」をせずに
「止事」をしている大人は多いですね。

車の運転と同じで人生の運転も、
そんなにブレーキばかりを心配していたら、
楽しく生活できないですよね。

ただし、万が一の時は
ブレーキも必要ですから、
その瞬間、瞬間の判断は
経営者にとっても必要だと感じています。

人間関係には
階段があると思っています。

最初は「不信関係」です。
信じれるが、まだまだ信じれない
部分が多いフェーズですね。

次は「信用」、そして「信頼」
に移っていきます。
ここは時間がかかるところだと思います。

最上級の人間関係は、
「信頼」からの「尊敬」ですね。
これがすべてだと思います。

小さなゴールを持ちながら行動すると、
そこには成功、維持、失敗があります。

この3つの結果をもって、
これをどう未来に繋げていくかが
大事だと思います。

まずはやってみることです。
そして、挑戦したからには
継続し続けてください。

行動なくして、結果なしです。
そして、継続なくして、
成長なしです。

共に、良き世界づくりをするために
学び続けて挑戦し続けていきましょう。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る