松本幸夫の名言 第2集

松本幸夫の名言2

片づけられないアナタを変える50の言葉 松本幸夫

人材育成コンサルタントや著述家として活躍する「松本幸夫」の名言 第2集をお楽しみください。

松本幸夫の名言集

二生も三生もない
この人生、

ぜひとも強い力で
歩んでいただきたい。

言葉は、使い方さえ
誤らなければ、

私たちの運命を
切り拓いていくだけの
力を持っているものだ。

自分の発する言葉は、
ある種の暗示として
働くものである。

くれぐれも、
おろそかに
考えてはならない。

物事は「できる」
という方向から
発想したほうが、

本当に成功する可能性が
高まるものだ。

どんな人でも、やがては
二度と目の覚めない
朝がくる。

人ごとではない。
その時に後悔しても、
もう間に合わない。

命もいらず、
名もいらぬ、
金もいらぬ。

こんな人が
本当に強いのである。

姿勢を正し、
信念を養え。

さかのぼって
考えてみれば、

何千万、何億人という
人の存在なくしては、
「自分」はこの世にいない。

これもまた、
奇跡といってもよい。

自分が楽しいことを
仕事として、

できるだけ多くの人に
奉仕せよ。

どんな時、
どんなことからも、
学ぶ姿勢を持つ。

大きな目標は
細かく分けることだ。

そうすると、
行動のきっかけとなるし、

やがては大きな
目標も達成できる。

行動が始まってしまえば、
あとは勢いである。

生きているからこそ
味わえる。

そう思えば、
世の中もすべて
感謝の対象であろう。

物事は、
大きく考えることに
こしたことはない。

自分を変えれば、
他人も変わる。

松本幸夫の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る