エレノア・ルーズベルトの名言

エレノア・ルーズベルトのプロフィール

エレノア・ルーズベルト
書籍一覧

アナ・エレノア・ルーズベルト(Anna Eleanor Roosevelt/1884年10月11日-1962年11月7日/女性)は、アメリカ・ニューヨーク州出身の政治家婦人運動家文筆家。アメリカ合衆国第32代大統領を務めたフランクリン・ルーズベルトの夫人(ファーストレディー)として知られる他、アメリカ国連代表などを歴任した人物。政治思想としてはリベラル派で高名であり、左翼運動や共産主義運動に対しては批判的な主張を行い、明確に一線を画す姿勢をとっていた。人権活動家、コラムニスト、世界人権宣言の起草者など多岐に渡る活動を行い、「人権擁護の象徴」として高い支持を集め、現在でも彼女に対して崇敬の念を抱く者は多いとのこと。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

エレノア・ルーズベルトの名言集

未来は、
自分の夢の素晴らしさを、
信じる人のものです。

自分自身に負けない限り、
それは敗北ではないのです。

あなたの同意なしに、
誰もあなたに
劣等感を抱かせることはできない。

もし誰かが
あなたを一度裏切ったのなら、
それはその人のせい。

もし彼らが
あなたを二度裏切ったのなら、
それはあなたのせい。

あなたの心が
正しいと思うことをしなさい。

どっちにしたって
批判されるのだから。

他人の失敗から
学びなさい。

あなたは全ての失敗ができるほど、
長くは生きられないのだから。

偉大な人たちは、
アイディアについて話し、

凡庸な人たちは、
出来事について話し、

狭量な人たちは、
人々について話す。

1日に一度、
あなたが恐れていることを
行いなさい。

自分ではやりたくないことを
他の人に頼むのは、
フェアではありません。

目の前の恐怖に
真正面から立ち向かうたびに、
あなたは強さと勇気と自信を
身につけることができるのです。

「こんなに恐ろしいことを
やり遂げたのだから、
もう何が来ても大丈夫」
と言えるようになります。

自分にはできないと思うことに、
挑戦してみなさい。

自分自身を扱う際には、
頭を用いなさい。

ただし、他人を扱う際には、
心を用いなさい。

若くて美しいことは、
自然のいたずらに過ぎません。

でも、年をとっても美しいことは、
芸術です。

私が人生で学んだこと。
それは何かに興味を持っていれば、
新しい興味を探す必要がないということ。

1つの事に打ち込んでいれば、
必ず何か違う事につながっていくのです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る