トルストイの名言 第3集

トルストイの名言3

トルストイ
書籍一覧

ロシアの小説家、思想家「トルストイ」の名言 第3集をお楽しみください。

トルストイの名言集

謙虚な人は
誰からも好かれる。

それなのにどうして、
謙虚な人になろう
としないのだろうか。

自ら精神的に成長し、
人々の成長にも協力せよ。
それが人生を生きることである。

思いやりはあらゆる矛盾を解決して、
人生を美しくし、
ややこしいものを明瞭に、
困難なことを容易にする。

この世における使命を
まっとうせんがために、
我々の仕事を明日に繰り延べることなく、
あらゆる瞬間において、
自己の全力を傾注して
生きなければならない。

人生には唯一つだけ
疑いのない幸福がある。
それは、人のために生きることである。

もしも諸君が、
今日よいことをすることが
できるならば、
決してそれを延期してはならない。

学問のある人とは、
本を読んで
多くのことを知っている人である。

教養のある人とは、
その時代に最も広がっている
知識や常識を
心得ている人である。

そして有徳の人とは、
自分の人生の意義を
理解している人である。

幸福は、
己れ自ら作るものであって、
それ以外の幸福は存在しない。

自分をその人より優れているとも、
偉大であるとも思わないこと。

また、その人を自分より優れているとも、
偉大であるとも思わないこと。

そうした時、
人と生きるのがたやすくなる。

真の賢人は、
いつも快活である。

トルストイの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る