トルストイの名言 第2集

トルストイの名言2

トルストイ
書籍一覧

ロシアの小説家、思想家「トルストイ」の名言 第2集をお楽しみください。

トルストイの名言集

私達は踏みなれた生活の
軌道から放り出されると、
もうダメだ、と思ってしまう。

しかし、実際はそこからようやく
新しいものが始まるのです。

十人十色というからには、
心の数だけ恋の種類があっても、
いいんじゃないかしら。

流れ進むのは
われわれであって、
時ではない。

人間が幸福であるために、
避けることのできない条件は、
勤労である。

もし苦しみがなかったら、
人間は自分の限界を知らなかったろうし、
自分というものを知らなかったろう。

人生とは、
幸福への努力である。

天才とは、
強烈なる忍耐者のことである。

戦いに勝つのは、
実際のところ、必ず勝とうと、
堅く決心した者なのだ。

人間の仕事は
ただ自分の秩序を乱さないことにある。

それはちょうど、
斧がいつも磨かれて、
ピカピカ光っていなければならないのと
同じことである。

我々は刑法を活用する前に、
囚人を罰する前に、

こういう不幸な人間が作られていく
環境そのものを絶滅するように
努めねばならない。

トルストイの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る