村上太一の名言

村上太一のプロフィール

村上太一
書籍一覧

村上太一(むらかみ たいち/1986年10月27日-/男性)は、東京都出身の実業家。インターネットメディア運営会社「リブセンス」の創業者。早稲田大学政治経済学部経済学科在学中(大学1年生時)に株式会社リブセンスを設立し、アルバイト情報サイト「ジョブセンス」のサービスを開始。当時としては画期的な求人広告の無料掲載や採用祝い金等を用いたアルバイト情報サイトとして人気を獲得し、2011年に東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場。 2012年に東京証券取引所市場第一部へ市場変更し、東証1部上場の史上最年少記録を樹立。(参考文献:ReLife+ウィキペディア+楽天ブックス)

村上太一の名言集

「なぜ?」
を自分に何度も問うことですね。

なぜそれを不便と感じるのか、
なぜ友達といるのが楽しいと感じるのか、
自分のあらゆる選択の裏にある
「なぜ?」を丁寧に汲み取ることが
大切だと思います。

そして、自分の感情を
「言語化」することですね。

例えば、20歳の学生がいたのなら、
20年間の間あらゆる決断を
していることになります。

その決断の裏にある「なぜ?」を突き詰め、
言語化していくと、
自分の「軸」を
見つけることができる思います。

すべては、
「やりたいことはなんだろう?」
という質問の答えから
始まるのではないでしょうか。

この答えをどれだけ明確に出来るかが
大切だと思うんですね。

私は「やりたい事をやって欲しい。」
とただ一言だけ伝えたいです。

やるからには大きく、
やらないなら関わらない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る