デール・カーネギーの名言

デール・カーネギーのプロフィール

デール・カーネギー
著書一覧

デール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie/1888年11月24日-1955年11月1日/男性)は、アメリカ・ミズーリ州出身の実業家自己啓発作家、ビジネスセミナー講師。世界的なベストセラー『人を動かす』『道は開ける』などの自己啓発書の著者として広く知られる人物。ミズーリ州立学芸大学を卒業後、新聞記者や俳優、セールスパーソンなどを経て、YMCA(キリスト教青年会)の弁論術担当となり、後に「D・カーネギー研究所」を設立。1937年に人間関係の秘訣を記した『人を動かす』を出版。同書は当初5000部ほどの販売数であったものの、しだいにセンセーションを巻き起こし、世界的なベストセラーを記録。現在でも売れ続けるという歴史的なロングセラーとなっており、「自己啓発書の元祖」と称されることも多い。また、デール・カーネギーの著書は日本での人気も高く、「経営者が勧める本」や「上司に読んで欲しい本」などで取り上げられることが多い他、新人研修等の教材として用いられる事も多い。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書(邦訳書)に「人を動かす」「道は開ける」「カーネギー名言集」「カーネギー話し方入門」「知られざるリンカーン」「カーネギー人生論」「人生を変える黄金のスピーチ」「カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣」などがある。

デール・カーネギーの名言集

忘れてはいけない。
幸せはあなたが何者であるか、
あるいは、何を持っているかによって
決まるのではない。

何を考えるかによって
決まるのだ。

不当な非難は、
しばしば偽装された賛辞であることを
忘れてはならない。

悲しみや不幸や災難にあって、
身も心も荒れ果てている時は、

何か作業を見つけて、
頭も手足も休ませずに
一心に打ち込むことだ。

悩み事は、
散歩して忘れるのが一番だ。

まあ、ちょっと外へ出てみたまえ。
ほら、悩みごとなんか、
翼が生えて飛んで行ってしまう。

私たちは聖者と違って、
自分の敵を愛するのは
無理かもしれない。

けれども、
自分自身の健康と幸せのために、
少なくとも敵を許し、
忘れてしまおう。
これこそ賢明というものだ。

毎日、誰かの顔に
喜びの微笑みが浮かぶような
善行を心がけよう。

感謝の言葉をふりまきながら
日々を過ごす。

これが友を作り、
人を動かす妙諦である。

私たちの疲労は
仕事によって生じたのではなく、

悩み、挫折、後悔が
原因となっていることが多い。

議論から最大の利益を得る
唯一の方法は、
議論を避けることである。

良くも悪くも、
人生というオーケストラの中で、

あなたは自分という
小さな楽器を演奏しなければならない。

デール・カーネギーの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る