香本裕世の名言

香本裕世のプロフィール

香本裕世
著書一覧

香本裕世(こうもと ひろよ/1955年-)は、モチベーションやモラルアップを中心とした「人と組織に関わる問題解決」が専門分野のキャリア・コンサルタント。神戸大学経営学部を卒後、江崎グリコを経て、人材ビジネスの世界に入る。人材紹介、スカウティング、人材開発、組織風土改革、アウトプレースメント、経営再建などを手掛け、「現場対応力のあるCDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)」の養成に注力するかたわら、ハローワーク職員向けのキャリアカウンセリング指導や自治体主催の再就職支援セミナーなども行っている。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書(共著含む)に「人事が変われば、会社は変わる」「「会社を変える」人材開発 プロのノウハウと実践」などがある。

香本裕世の名言集

自分のキャリアを考えるときは、
「娯楽」「趣味」「特技」は
分けて考えるのがよいと思います。

「娯楽」は必要であるにしろ、
発展性のないその場の息抜きですが、

「趣味」は「特技」に
変化していく可能性があり、

「特技」は仕事に進化・発展することが
多いものです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る