中村天風の名言 第3集

中村天風の名言3

中村天風
著書一覧

天風会を創始し、心身統一法を広めた教育者、著述家「中村天風」の名言 第3集をお楽しみください。

中村天風の名言集

運命よりも心の力が勝てば、
運命は心の支配下になる。

本当は心の力によって、
いかようにも人生は好転させられる。
運命は自分の力で切り拓ける。

「こうあればいい」
という理想を説くのではなく、

「こうすればいい」
という具体的な実践方法が大切。

私は今後かりそめにも、
吾が舌に悪を語らせまい。
否、一々吾が言葉に注意しよう。

同時に今後私は、
最早自分の境遇や仕事を、
消極的の言語や悲観的の言葉で、
批判する様な言葉は使うまい。

終始、楽観と歓喜と、
輝やく希望とはつらつたる勇気と、
平和に満ちた言葉でのみ活きよう。

そして宇宙霊の有する無限の力を
わが生命に受け入れて、
その無限の力で
自分の人生を建設しよう。

言葉というものには、
強力な暗示力が固有されている。

従って特に積極的人生の建設に志す者は、
夢にも消極的の言葉を
戯れにも口にしてはならないのである。

信念。それは人生を動かす
羅針盤の如き尊いものである。

従って信念なき人生は
丁度長途の航海の出来ない
ボロ船の様なものである。

私は能う限り可能的で
高級なる想像の絵を心に描こう…。
ハッキリと明瞭に…。

但しどんな仕事があっても、
夢にも自分の生命を腐らし
泥ぬる様な価値のない事は想像するまい。

終始一貫、
勇気勇気で押し切るのだ。

私は力だ。力の結晶だ。
何ものにも打ち克つ力の結晶だ。

だから何ものにも負けないのだ。
病にも運命にも、
否あらゆるすべてのものに打ち克つ力だ。
そうだ!!強い強い力の結晶だ。

万が一将来、
わが日本を滅ぼすものありとすれば、
それはけっして日本以外の国ではない。
日本人それ自身である。

いかなるときでも真剣であれ。
どんな些細なことでも真剣であれ。

さしあたる事柄のみをただ思え。
過去は及ばず、未来知られず。

中村天風の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る