芥川賞 受賞者の名言 一覧

芥川賞とは?

芥川賞

芥川賞(あくたがわしょう/Akutagawa Prize)とは、純文学の新人に与えられる日本の文学賞のひとつ。正式名称は芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)。大正時代に活躍した小説家・芥川龍之介の業績を讃えて直木賞と共に1935年に創設された文学賞であり、新人作家によって発表された短編・中編作品を対象に年2回発表されている。受賞対象が「無名あるいは新人作家」となっているため、「その作家が新人と言えるかどうか」が選考委員の間で議論となることがあり、これまでに島木健作や田宮虎彦、井上光晴らは「無名とはいえない」という理由で選考から外された一方で、尾崎一雄などキャリアがあっても「一般的には埋もれている」という理由で受賞に至ったケースもある。

(参考文献・出典:Wikipedia)

楽天ブックスで作品を検索 / Amazonで作品を検索

芥川賞 受賞者一覧

あ行

井上 靖(いのうえ やすし)
巧みな構成と詩情豊かな作風で親しまれた小説家&詩人
遠藤 周作(えんどう しゅうさく)
キリスト教を主題にした作品を多く発表した小説家、随筆家、文芸評論家
大江 健三郎(おおえ けんざぶろう)
ノーベル文学賞を受賞した小説家

か行

開高 健(かいこう たけし/かいこう けん)
芥川賞を受賞した小説家、随筆家、釣師
川上 未映子(かわかみ みえこ)
独特のリズムある文体で評価を得ている小説家、詩人、元ミュージシャン

た行

高樹のぶ子(たかぎ-)
芥川賞など多数の賞を受賞している女性小説家
田辺 聖子(たなべ せいこ)
大阪弁恋愛小説で知られる小説家・エッセイスト

ま行

村上 龍(むらかみ りゅう)
金融・政治経済評論家としても知られる小説家、映画監督

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る