木原信敏の名言

木原信敏のプロフィール

木原信敏
著書一覧

木原信敏(きはら のぶとし/1926年10月14日-2011年2月13日)は、東京府豊多摩郡(後の東京都中野区)出身の技術者実業家。ソニー創成期の基礎技術を確立させた創業期メンバーの一人であり、日本初のテープレコーダー、ビデオテープレコーダー国産第一号機をはじめ、ベータ方式のVTR「ベータマックス」、電子スチルカメラ「マビカ」などの生みの親。1988年に木原の業績を記念して設立された「株式会社ソニー木原研究所」の社長に就任し、画像・映像処理分野における先端処理技術の研究開発・商品開発などを手がけた。1990年に紫綬褒章を受章。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書に「井深さんの夢を叶えてあげた ついに明かされた『ソニ-』モノづくりの秘訣」「ビデオ入門心得帖」「ソニー技術の秘密」などがある。

木原信敏の名言集

失敗しても悩むな、
ラッキーと考えろ。

失敗とは
最高のノウハウなのだ。

「こういうことをやったら
ダメになった」ということを、
身をもって体験したことになる。

人真似するな、
妥協するな、
あきらめるな。

技術の世界に常識はない。
常識を打ち破っていく姿勢がない限り、
何も生まれない。

とにかく人のマネほど
つまらないものはない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る