ジョージ・ロリマーの名言

ジョージ・ロリマーのプロフィール

ジョージ・ロリマー

ジョージ・ロリマー(George Horace Lorimer/1867年10月6日-1937年10月22日)は、アメリカの大衆誌「サタデー・イブニング・ポスト」の編集長を務め、同誌を発行部数300万部の人気雑誌に育てたことで知られる人物。カーチス社の社長・会長を歴任。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書に「この世で一番大切なことを言っておこう ある商人の父より息子への20通の手紙」などがある。

ジョージ・ロリマーの名言集

お金やお金で買えるものを
所有することは
おおいに結構な事である。

だが、それと引き換えに、
お金で買えないものを
失ってはいけない。

何度失敗しようとも、
敗北者ではないのだ。

敗北者になるのは、
その人が
勇気を失った時だけだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る