民俗学者の名言 一覧

民俗学とは?

民俗学
書籍一覧

民俗学(みんぞくがく/英語:folkloristics)とは、高度な文明を有する諸国家における自国民の日常生活文化の歴史を再構成しようとする学問のこと。再構成するための主な資料は民間伝承等であり、民族学や文化人類学の近接領域にあたる。日本の民俗学は、ケンブリッジ学派(イギリス)の影響を強く受けており、柳田國男や折口信夫らによって近代科学として完成されたとのこと。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

民俗学者 一覧

ま行

南方 熊楠(みなかた くまぐす)
「歩く百科事典」と称された博物学者、生物学者(主に菌類学)、民俗学者

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る