米村でんじろうの名言

米村でんじろうのプロフィール

米村でんじろう
書籍一覧

米村でんじろう(よねむら でんじろう/1955年2月15日-)は、千葉県市原市出身のサイエンスプロデューサーサイエンスライター教育者。本名は「米村 傳治郎」(読み同じ)。「でんじろう先生」のニックネームで親しまれている人物であり、学校法人自由学園講師や都立高校教諭を経て、「米村でんじろうサイエンスプロダクション」を設立。以降、サイエンスプロデューサーとして多くのテレビや雑誌などのメディアに出演し、科学の面白さを伝えている。また、サイエンスプロデューサーとなった背景については、都立高校の理科教師時代に「成績を上げるための授業を優先するように」という学校や保護者からの意見が強く、「科学の面白さを伝える」という自身の想いを、教師のままでは伝えられなかったからと語っている。(参考文献:リクルートエージェント+ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書(共著含む)に「ギモンかいけつ!でんじろう先生の実験教室」「米村でんじろうのイッキによめる!おもしろ科学シリーズ」「電気がいちばんわかる本シリーズ」「聴診器 いろんな音がきこえるよ!」「でんじろう先生のわくわく科学キットシリーズ」「でんじろう先生のわくわく!自由研究」「でんじろう先生のカッコいい!科学おもちゃ」「米村傳治郎のおもしろ科学ライブラリー」「すごい!うちでもこんな実験ができるんだ!! 米村でんじろう先生のスーパー個人授業」「米村傳治郎のおもしろ科学ミュージアム」「おうちでできるかんたん,おもしろサイエンス・マジックシリーズ」「NHKやってみようなんでも実験シリーズ」「親子で楽しむ科学実験」などがある。

米村でんじろうの名言集

出たとこ勝負で決めるのも、
意外と悪くない。

人生の道は1本だけではない。
それは今になって
つくづく実感しています。

踏み出したから道が開けて
今の自分につながったけど、
きっと別の道があったでしょう。

これは僕の経験値でしかないですが、
人生の方向性をあまり一途に
決め付けないほうが
いいんじゃないかな。

物理に限らず、
科学は「わかろう!」とか
「勉強しよう!」と思った途端に
つまらなくなってしまいます。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る