ホテルマンの名言

ホテルマンとは?

ホテルマン

ホテルマン(ホテルウーマン)とは、主に短期滞在の旅行者やビジネス出張者などのための宿泊施設であるホテル(hotel)の経営者や支配人、従業員に対して使われている総称。ホテリエとも。ホテルの仕事に関わっている人物の総称として使われている言葉であり、従業員の場合、配属によってさらに呼称は細分化されている。代表的な仕事には、ドアマン(ホテルの正面玄関でゲストをお出迎え)、ベルボーイ/ベルガール/ベルスタッフ(ゲストの荷物などを部屋やロビーまで持ち運びし案内する)、フロントクラーク(受付業務)、ハウスキーピング(客室の清掃・維持管理)、コンシェルジュ(ゲストのリクエストに答える相談役)などが挙げられる。

(参考文献・出典:フリー百科事典Wikipedia日本語版{wikipedia.org})

ホテルマン 一覧

あ行

阿部 佳(あべ けい)
日本におけるコンシェルジュの草分け
奥谷 啓介(おくたに けいすけ)
インターナショナル・ホスピタリティー・スペシャリスト、著述家

か行

コンラッド・ヒルトン(Conrad Hilton)
ヒルトンホテルの創業者

さ行

ジョン・ウィラード・マリオット(John Willard Marriot)
アメリカのホテル会社であるマリオット・インターナショナルの創業者

た行

高野 登(たかの のぼる)
元リッツ・カールトン日本支社長

な行

野口 弘子(のぐち ひろこ)
ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ総支配人

は行

橋本 保雄(はしもと やすお)
ホテルオークラ副社長・顧問などを務めたホテルマン、実業家、著述家

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る