石角完爾の名言 第2集

石角完爾の名言 vol.2

石角完爾 第2集

千代田国際経営法律事務所代表を務める弁護士、評論家、著述家、教育コンサルタント「石角 完爾」(いしずみ かんじ)の名言 第2集です。

※参考文献・出典などの詳細情報は第1集に記載しています。

石角完爾の名言集2

『ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集』集英社より

ユダヤ人にはヘブライ聖書と
タルムードという
知恵の安全律がある。

ユダヤ人には
「想定外」という言葉がない。

どんな災難や危機も
「人生には起こり得ること」
と受け止めてそれに備える。

だから彼らは慌てない
パニックを起こさない。

ユダヤ人には
数千年に及ぶ
迫害の歴史がある。

ユダヤ人は様々な国で
人々の偏見にさらされ
いわれなき罪に問われ
迫害を受けてきた。

ユダヤ人の成功者が多いのは
どうすれば困難を乗り越え
生き延びられるかを

子どもの時から
必死で考えて
答えを出してきたからである。

幸福感は「喋る」よりも
「聞く」ことによって
もたらされる。

人の話をよく聞く事は
その人の存在を認める事。
その人に心を開いている事。
その人を尊重している事。
につながる。

人の話を聞かない事は
その人の存在を無視する事。
その人に心を閉ざしている事。
その人を軽視している事。
につながる。

傍らにいる人間を
大切に迎えるのか
冷遇するのか

どちらが自分に
幸福をもたらすのかは
あきらかだ。

ユダヤ人は
バビロニア帝国に
民族ごと拉致され

ローマ軍に
神殿を全て破壊され

ギリシャ軍に
ユダヤ教を奪われ
十字軍に虐殺され

ホロコーストで
600万人が殺され

ゲットーという
狭い地区に閉じ込められ
農業も工業も禁止された。

しかしユダヤ人は
苦難の犠牲者になることを
拒否した。

希望の灯りが見えるまで
戦い続けた。

日本人の皆よ
苦難の犠牲者に
なってはならない。

今、この時を
力強く生き抜いて欲しい。

不幸と戦い
組み伏して行くのである。

『お金とユダヤ人:富を引き寄せる5000年の秘密』ソフトバンククリエイティブより

質問を繰り返し
本質をえぐりだせ。

徹底的に計画を練り
「まさか」を極限まで減らせ。

変化を受け入れ
次の手を考えよ。

社会のためになる
お金の流れを作れ。

『ユダヤ式エッセンシャル学習法』日本能率協会マネジメントセンターより

学ばなければ
生き残れない。

『だから損する日本人』CCCメディアハウスより

「ふつうはそんなことしない」
とずるい理屈をこねる日本人。

「私ならこうする」
と言わない。

反対意見を言わないから
損する日本人。
沈黙は同意とみなされる。

「Noと言える」だけでは
誰にも認められない。

「No」は言うけど
「Because」(なぜなら)
が言えない日本人。

石角完爾の名言一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る