椎名雄一の名言

椎名雄一のプロフィール

椎名雄一

椎名 雄一(しいな ゆういち/1973年2月12日-/男性)は、千葉県四街道市出身の心理カウンセラー。千葉大学工学部情報工学科を卒業後、大手通信会社にSEとして入社。大規模な企業合併プロジェクトなどに携わるものの重度のうつを発症。多くの病院、カウンセリングめぐりを行うものの改善せず、約10年に渡り療養生活を送る。その後、「自分自身が悩み苦しんだ経験が必ず誰かの役に立つ」と一念発起し、心理学・心理療法を学び心理カウンセラーとして独立。椎名ストレスケア研究所株式会社代表取締役を務めるほか、一般社団法人日本心理療法協会代表理事、学校法人山口精華学園精華学園高等学校町田校校長、株式会社fUTSU Lab.取締役なども歴任。心理カウンセラー養成講座を開講し、カウンセラーの養成にも力を注いでいる。

(参考文献・出典:Wikipedia+Amazon.co.jp書籍紹介情報+椎名ストレスケア研究所 公式HP+「落ち込み気分」が続いたときに読む本/すばる舎)


著書一覧

主な著書に『いつまでたっても解決の糸口が見つからない「落ち込み気分」が続いたときに読む本 ツライ日々から抜け出すことをあきらめていませんか?/すばる舎』などがある。

楽天ブックスで著書を検索 / Amazonで著書を検索

椎名雄一の名言集

人生について

「しなくちゃ」症候群から
抜け出そう。

「やるべきこと」と
「やりたいこと」を
ちゃんと区別していますか?

方法論は
「答え」ではありません。

方法を求めても
ゴールは見えません。

人間関係について

自分に余裕がないのに
他人の世話を焼こうとすると

「してあげている」という
押しつけの感情が
芽生えてしまいます。

だから自分が
120%幸せな状況になる。

それから
20%を他人に分けてあげる。

余るくらいに満たされたときに
分ければいい。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る