トルステン・ハーフェナーの名言

トルステン・ハーフェナーのプロフィール

トルステン・ハーフェナー

トルステン・ハーフェナー(Thorsten Havener/1972年9月27日-/男性)は、ドイツ・ザールブリュッケン出身のメンタリスト著述家。ザールブリュッケン大学などで翻訳・通訳を学び、卒業後は身体言語から人の思考や感情を読み解く技術を研究。メンタリストとして講演会やセミナー、ショーを開催するほか、テレビやラジオなどのメディアにも多数出演している。

(参考文献・出典:Wikipedia+Amazon.co.jp書籍紹介情報+心を上手に透視する方法/サンマーク出版)


著書一覧

主な著書(共著含む)に『心を上手に透視する方法 コミュニケーション力が高まり人生が好転するヒントが満載/サンマーク出版(訳:福原美穂子)』『心を上手に操作する方法 マインド・リーディング(読心術)の実践編のすべてを公開/サンマーク出版(訳:福原美穂子)』『とっさのしぐさで本音を見抜く 恋愛、友人関係、仕事、家族 しぐさを読めれば全てが思い通り/サンマーク出版(訳:柴田さとみ)』『青い象のことだけは考えないで 思考を上手に操作する方法/サンマーク出版(ミヒャエル シュピッツバートとの共著/訳:福原美穂子)』などがある。

楽天ブックスで著書を検索 / Amazonで著書を検索

トルステン・ハーフェナーの名言集

人間関係について

手が開いていたら
「友好的」。

手が閉じていたら
「懐疑的」。

目を見開くというのは
「もっと知りたい」という
サイン。

誰かに親切にされたら
その人に親切にせずには
いられなくなる。

何かをもらったら
お返しをしなければと思う。
これが返報性の原理だ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る