大谷由里子の名言

大谷由里子のプロフィール

大谷由里子

大谷由里子(おおたに ゆりこ/1963年2月21日-/女性)は、奈良県出身の人材活性プロデューサー、セミナー講師講演家著述家。旧姓:松岡。1985年ノートルダム女子大学を卒業後、吉本興業へ入社。横山やすしのマネージャーを務めたほか、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなど人気芸人を次々に売り出す。結婚を機に退職していたが1990年にフリーのプロデューサーとして活動を再開。2000年に吉本興業とプロデューサー契約を締結し、吉本に復帰。2003年に有限会社志縁塾を設立。人材活性プロデューサーとして人材教育を中心にセミナー・講演、著述活動を行っている。

(参考文献・出典:Wikipedia+Amazon.co.jp書籍紹介情報+仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ/こう書房+元気セラピー/KKロングセラーズ+その言葉、口に出す前に3つ数えなさい/中経出版+大谷由里子 公式サイト)

著書一覧

主な著書(共著含む)に『他人を元気にすると自分も元気になれる魔法のルール「吉本流」しあわせ引き寄せ術/マイナビ出版』『ごきげんで生きる48の方法/朝日新聞出版』『講師を頼まれたら読む台本づくりの本 人を惹きつける話し方は台本づくりで9割決まる/KADOKAWA』『吉本興業女マネージャー奮戦記 そんなアホな/リットーミュージック』『よけいなひと言 そのひと言が人間関係を壊すことも/中経出版』『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ 感じて、興味を持って、悩む前に動こう/こう書房』『話し上手な人のアドリブの技術 年1億円、年300回以上の人気講師が教える話し方のコツ/KADOKAWA』『読むだけでヤル気がみなぎる 元気セラピー/ロングセラーズ』『オンナの敵はオンナ 男たちにも知ってほしい働く女たちの現実/きずな出版』『あなたも人気講師になれる本 自分の体験を活かして講師として独立できる/学研プラス』『もし「ランチェスターの法則」で恋愛戦略を立てるなら/佼成出版社(河辺よしろうとの共著)』『弱ったときこそ浪速女の底力 大谷由里子にまかしとき/書肆侃侃房』『1通のクレームから必ずヒット商品が生まれる/幻冬舎』『会社って何やねん!?/時事通信社』『あなたを幸せにする魔法の質問 未来を変えるセルフコーチング/主婦の友社』などがある。

楽天ブックスで著書を検索 / Amazonで著書を検索

大谷由里子の名言集

人生について

「答えは1個しかない」
と思うな。

「大変」っていうのは
「大」きく「変」わる。

大きく変わるキッカケを
もらってんねん。
感謝せえよ。

悪いとき
落ち込んだ時に

どれだけ腐らずに
ゼロベースで考えられるか。

自分の命を
何に使って
生きていくのか。

あらがえないものって
あると思う。

でも人生の幅は
自分でなんとでも出来る。

まだまだ
見てない世界がある。

まだまだ
やれることがある。

人生の一番のリスクは
なにか。

それはやっぱり
やり残したことを持って
死ぬこと。

人間、元気なくなったら
どうなるか。

時間がない、お金がない
興味がない、つまらない。

ない、ない、ないを
言い出すんです。

元気なときに
落ち込んだ時の立ち直り方を
用意しとく。

人生は舞台。
筋書きは自分で作れ。

人間関係について

一流は
人間関係で磨かれる。

受け入れちゃえば
ラクになる。

見栄をはっても
いいことなんかない。

悪いことこそ
オープンにして
隠さないこと。

期待するのは
一人につき一つだけ。
あとはおまけ。

心の管理は
自分の責任。

言葉を口に出す前に
3つ数えなさい。

仕事・経営について

効率よく仕事をするには
完ぺきを求め過ぎないこと。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る