清水克衛の名言

清水克衛のプロフィール

魂の読書 清水克衛

清水 克衛(しみず かつよし/1961年08月17日-/男性)は、東京都出身の実業家著述家。東京都江戸川区篠崎にある書店「読書のすすめ」の店長を務める人物であり、自分が読んで良いと思った本しか店に置かないというこだわりっぷりの同書店は読書家の間で高い人気を誇っている。「本のソムリエ」とも呼ばれ、書店経営の傍ら、自身も著書を多数発表している。NPO法人読書普及協会理事長(2013年より顧問)。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+まず、人を喜ばせてみよう/プレジデント社+はきものをそろえる/総合法令出版+ブッダを読む人は、なぜ繁盛してしまうのか。/現代書林)

著書

主な著書(共著含む)に『孤独を貫け/イースト・プレス(小林よしのりとの共著)』『魂の燃焼へ/イースト・プレス(執行草舟との共著)』『魂の読書 世の中に流されるな!/扶桑社』『5%の人 時代を変えていく、とっておきの人間力/サンマーク出版』『凛とした日本人になれ/イースト・プレス(池間哲郎との共著)』『他助論 これからの時代を切り拓く、もっとも古くて新しい教え/サンマーク出版』『中高時代に読む本50 強く、やさしく、かっこいい言葉に出会おう/PHP研究所』『「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。オーラが良くなる読書術/現代書林』『非常識な読書のすすめ 人生がガラッと変わる本の読み方30/現代書林』『まず、人を喜ばせてみよう/プレジデント社』『一瞬で忘れられない人になる話し方30のコツ/学研プラス』『渡したい本がある君のために。成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」/ゴマブックス』『まず、自分の力で歩いてみなよ!道は必ず開けるのさ!/ゴマブックス』『しあわせ読書のすすめ 本のソムリエが教える悩んだときに読んでほしい53冊/辰巳出版』『駆け込み本屋 繁盛書店に学ぶ「義理と人情」の問題解決/サンガ』『繁盛したければ、一等地を借りるな!売れる店には、理由がある/学研プラス』『強運道 御縁と人徳の法則/総合法令出版』『はきものをそろえる 世界一かんたんな成功法則/総合法令出版』『商売はノウハウよりも「人情力」石田梅岩に学ぶ“ちょっとおせっかい”な働き方/現代書林』『本屋さんがくれた奇跡/イースト・プレス』などがある。

清水克衛の名言集

人生について

「自分を磨くのだ」
という意識があるだけで

何でも吸収
できるようになります。

目指すべきは
「実践者」です。

その人の生き様・行動が
言動以上に
物語るようでなければ

人は誰もその人の言うことを
信頼してはくれません。

人間ってそれぞれが
誰かの役に立っていて
それで社会が成り立っている。

はきものをそろえるのは
基本中の基本。

自分の足もとも
ちゃんとできないようじゃ
一人前にはなれない。

荒れた畑は雑草を抜き
もう一度耕せばいいのです。

自然の産物である
あなたの生命も同じです。

何度でも
やり直せる。

退屈した目で世界を見りゃ
退屈ばっかり見えてくるし

イヤなことばっかりだ
って思って見てりゃ
イヤなものばっかりが
見えてくる。

世間とか、人のせいにして
暗くなってるやつもいるけど

そいつは本気で
自分の人生を生きようって
思ってねェんだよな。

ふつうの人はね
北海道とか遠方に出かけて
すごい大きな花畑を見て
やっと感動するんだよね。

でも心が豊かになると
近所の土手を歩いてて
タンポポ一輪見つけただけでも
感動できるようになるんだよ。

「まず先に人を喜ばす」。
この感覚が大事なんですよ。

タネまきと一緒ですよね。
先に「喜び」を配ること。

なのにタネもまかないうちから
収穫しようってことばかりに
気をとられてしまう。
逆なんですよね。

この場所でなら
このことでなら
誰にも負けないってものが
ひとつでもあるなら
それを大事にすることです。

その場所でピカピカに輝いて
周りの人をどんどん
喜ばせましょうよ。

そのときあなたは誰よりも
一番光輝いているはずです。

男はね
「俺はたとえゼロになったって
一から生きていけるんだ」って

まず、腹の底から
自覚することなんだよね。

もし人生で
何かうまく行かないことが
あるんだとしたら

たぶんそれは
自分で台本を
書き過ぎなのかもしれない。

人生、いろんな登り方がある。
「日本一の何々になる」
なんて目標を無理に
立てようとしなくてもいい。

目の前の人
目の前の物事に
心を込めて集中するだけでいい

「ああ苦しい。もうダメだ…」
と思った時
もう一歩だけがんばってみよう
って思ってみてください。

そうすると急に
ものすごい力が出てきます。

これは恋愛でも仕事でも
商売でも家庭でも
人生の何事にも応用がききます

他人と比べちゃうと
なんでも苦しくなりますよ。

誰にでも得意なこと
っていうのがあるんです。
自分のスペシャリストの部分で
頑張ればいいんです。

いたずらに他人の
知識を持ってきて
他の人になろうとしちゃう人は
苦しいんですよね。

競うんだったら自分と
比べるんだったら
昨日の自分と比べましょうよ。

清水克衛の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る