五十嵐英憲の名言

五十嵐英憲のプロフィール

目標管理の教科書 五十嵐英憲

五十嵐 英憲(いがらし ひでのり/1969年-/男性)は、五十嵐コンサルタント株式会社代表を務める教育コンサルタント実業家、ビジネス書作家。目標管理研修やマネジメント・システムの構築支援などを専門に活動している人物であり、資生堂やリクルートを経て独立。目標管理などに関する著書も発表している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+目標管理の教科書/ダイヤモンド社)

著書

主な著書(解説書含む)に『個人、チーム、組織を伸ばす目標管理の教科書 ノルマ主義に陥らないMBOの正しいやり方/ダイヤモンド社』『目標管理の本質 個人の充足感と組織の成果を高める/ダイヤモンド社』『黒字化せよ!出向社長最後の勝負 万年赤字会社は、なぜ10カ月で生まれ変わったのか/ダイヤモンド社(解説書/著:猿谷雅治)』などがある。

五十嵐英憲の名言集

仕事・経営について

難易度の低い目標で
仕事をしていては
競争に勝てるわけがない。

みんなに優しい目標は
会社を潰します。

チャレンジ目標は
ギリギリ背伸びしたものに。

目標は具体的に
定性目標に(=数値化)。

自分の実力がアップするのは
一見「無理」というテーマや

未経験の領域に
チャレンジした時。

仕事にのめり込む以外に
仕事の面白さはわからない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る