アインシュタインの名言 第4集

アインシュタインの名言4

アインシュタイン
書籍一覧

「20世紀最大の物理学者」や「現代物理学の父」と称されるドイツ生まれの理論物理学者「アインシュタイン」の名言 第4集をお楽しみください。

アインシュタインの名言集

人の価値とは、
その人が得たものではなく、
その人が与えたもので測られる。

ゲームのルールを
知ることが大事だ。

そしてルールを学んだあとは、
誰よりも上手にプレイするだけだ。

結果というものに
たどりつけるのは、
偏執狂だけである。

狂気。
それは、同じ事を繰り返し行い、
違う結果を予期すること。

真実とは、
経験という試練に
耐える物のことである。

理詰めで
物事を考えることによって、
新しい発見をしたことは、
私には一度もない。

私の成功の秘訣が
ひとつだけあるとすれば、
ずっと子供の心のままでいたことです。

調べられるものを、
いちいち覚える必要などない。

他人のために尽くす人生こそ、
価値ある人生だ。

物事はすべて、
出来るだけ単純にすべきだ。

天才とは、
努力する凡才のことである。

(「人間は何のために生きているのですか?」
と日本の学生に質問されて)

他人を喜ばすためです。
そんなことがわからないんですか?

アインシュタインの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る