Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
木全ミツの名言 | 地球の名言

木全ミツの名言

木全ミツのプロフィール

自分が好きになるチャンスづくり 木全ミツ

木全ミツ(きまた みつ/1936年-/女性)は、福岡県久留米市出身の社会運動家、元官僚。認定NPO法人「JKSK女性の活力を社会の活力に」会長。1960年東京大学医学部を卒業後、労働省に入省。アジア、アフリカ、中南米の開発途上国の人材育成に15年以上携わり、外務省に出向。国連公使として3年間ニューヨークで外交活動に参画。帰国後、The Body Shop(Japan)の初代社長を10年間務める。2000年に認定NPO法人「JKSK女性の活力を社会の活力に」を設立。東日本大震災後には「女性の活力を最大限活かした日本復興プロジェクト」を立ち上げ、様々な被災者支援も行った。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊致知/致知出版社)

著書

主な著書(共著含む)に『自分が好きになるチャンスづくり 自立する女性へのベストメッセージ/たちばな出版』『冷たい社会 暖かい社会/サイマル出版会』などがある。

木全ミツの名言集

人生について

どんな時代
どんな境遇に置かれても

運命に左右されることなく
自分の二本の足で
生きていく人間になりたい。

それはすなわち
社会のために生きること。

人のお世話にならぬよう
人のお世話をするように。

(父親の言葉)

社会・世界について

男社会だと批判しても
何も変わらないし

その男社会で生きていく以外に
選択肢はない。

自分の体験を通して
理想とする社会に
していけばいい。

社会に役立つ存在に
なって初めて
自分の人生は幸せだったと
実感できる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る