島田始の名言

島田始のプロフィール

僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく 島田始

島田 始(しまだ はじめ/1949年7月-/男性)は、東京都出身の消費トレンドプランナー、トレンドジャーナリストマーケター、出版プロデューサー。消費トレンド研究の第一人者として知られる人物。流行仕掛け研究所代表。1973年に平凡出版(後のマガジンハウス)に入社し、雑誌『anan』編集部を経て『Hanako』創刊に携わり、ティラミス、アウトレット、海外ウエディングなど数々のブームを作りだす。2010年に流行仕掛け研究所を設立し、トレンドの仕掛け・予測・分析のほか、マーケティング、商品開発、メディアプランニングなどを手掛けている。また帝京平成大学講師や起業マーケティング講師しても活躍している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく/アスコム)

著書

主な著書(共著含む)に『僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく/アスコム』『ライターになる/メタローグ』『編集者になる/メタローグ』などがある。

島田始の名言集

仕事・経営について

自分が困ったことを解決する。
それがソリューション
(問題を解決すること)
の原点であり

アイディアに出会うための
重要な発想法。

大多数の人が
常識に支配されているからこそ

常識を疑うことによって
アイデアと出会える。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る