ジョアン・マグレッタの名言

ジョアン・マグレッタのプロフィール

マイケル・ポーターの競争戦略 ジョアン・マグレッタ

ジョアン・マグレッタ(Joan Magretta/女性)は、ハーバード・ビジネス・スクール競争戦略研究所のシニア・アソシエイト。ミシガン大学で文学博士号、ハーバード・ビジネス・スクールで経営学修士号を取得し、ベイン・アンド・カンパニーのパートナーや『ハーバード・ビジネス・レビュー』の戦略担当編集者として活躍。1998年にマッキンゼー賞を受賞。その後はハーバード・ビジネス・スクール競争戦略研究所でシニア・アソシエイトを務める。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+マイケル・ポーターの競争戦略/早川書房)

著書

主な著書に『マイケル・ポーターの競争戦略 エッセンシャル版/早川書房(訳:櫻井祐子)』『ビジネスモデルの正しい定義 コンセプトのあいまいさが失敗を招く/ダイヤモンド社(訳:村井章子)』などがある。

ジョアン・マグレッタの名言集

経営・仕事について

一歩上手を行こうとするのは
戦略ではない。

ライバルと同じ方向に
競争してはいけない。
唯一無二の存在になれ。

まず定量化しろ。
分解するのはそれからだ。
(定量化…数値化・数量化)

何事も一方を取れば
もう一方は取れなくなる。
何をやらないかを選択しろ。

戦略の本質は
何をやらないかを
決めることにある。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る