ジャニーン・ドライヴァーの名言

ジャニーン・ドライヴァーのプロフィール

FBI式 人の心を操る技術 ジャニーン・ドライヴァー

ジャニーン・ドライヴァー(Janine Driver/女性)は、世界的に活躍するボディランゲージの専門家。女性捜査官・指導官としてATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局/アメリカの連邦法執行機関)に約15年間勤務した後、ボディランゲージ研究所を設立。FBIやCIA、ATFなどでボディランゲージ解読法の指導を行っているほか、世界各国で講演を行い、メディアへの出演も多い。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+FBI式 人の心を操る技術/メディアファクトリー)

著書

主な著書(邦訳書)に『FBI式 人の心を操る技術 仕草から人の心を読み、自分の仕草で相手を操る技術とは?/メディアファクトリー(訳:高橋結花)』『FBIトレーナーが教える相手の嘘を99%見抜く方法/宝島社(マリスカ・ヴァン・アールストとの共著/訳:川添節子)』などがある。

ジャニーン・ドライヴァーの名言集

人間関係について

すべての人間に
自尊心があることを
忘れてはいけません。

自分が正しいと思い込まずに
敬意をもって接することです。

「笑顔を振りまけばいい」
というのは誤解です。

ある調査では
四六時中、笑顔を浮かべる人は
たまにしか笑わない人物より

軽く見られる傾向があり
弱そうな印象を与えてしまう
結果が出ています。

自分に関する情報を
不必要にばらまくのは
時にマイナスに働きます。

このことを心得ている
成功者たちは
相手についての
話題に重きを置くのです。

人間なら誰しも
「自分について話したい願望」
を持っています。

会話上手な人というのは
例外なく聞き上手なのです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る