永井孝尚の名言

永井孝尚のプロフィール

100円のコーラを1000円で売る方法 永井孝尚

永井 孝尚(ながい たかひさ/男性)は、ウォンツアンドバリュー株式会社代表を務める戦略コンサルタントマーケター、ビジネス書作家実業家。慶應義塾大学工学部計測工学科を卒業後、1984年に日本IBM株式会社に入社。製品プランナーや戦略マーケティングマネージャー、製品開発マネージャー、人材育成責任者などを歴任し、2013年に独立。オフィス永井株式会社(後のウォンツアンドバリュー株式会社)を設立。マーケティング戦略やビジネススキルに関する書籍執筆・講演、企業研修などを手掛けている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+永井孝尚 公式HP+100円のコーラを1000円で売る方法2/中経出版)

著書

主な著書に『100円のコーラを1000円で売る方法シリーズ/KADOKAWA』『そうだ、星を売ろう「売れない時代」の新しいビジネスモデル/KADOKAWA』『残業3時間を朝30分で片づける仕事術 朝は夜の6倍生産性があがる/中経出版』『戦略力が身につく方法 現場を動かす力とは何か/PHP研究所』『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!/KADOKAWA』『朝のカフェで鍛える実戦的マーケティング力 真の仕事力は、理論と実践の両輪から/秀和システム』『バリュープロポジション戦略50の作法 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために/ウォンツアンドバリュー株式会社』『戦略プロフェッショナルの心得 ビジネスの現場で理論だけの戦略が実行できない理由/オルタナティブ新書』などがある。

永井孝尚の名言集

夢・成功について

何事も1万時間かければ
本物になる。

成功体験は人を成長させる。
それは事実だ。

だが時間が経ち
周囲の環境が変わったとき

賞味期限が切れた成功体験は
むしろ足かせになる。

余分なものを
捨てる勇気が必要です。

本当に必要な論点に
エネルギーを集中する
必要があるんです。

「何をやるか」を考えて
「やるべきこと」を
足していくと

結局いろいろなものに
手を出す羽目に陥ってしまう。

戦略は「何をやらないか」を
決めるために立てるんです。

経営・仕事について

仕事は何より優先順位が大事。
今やるべき仕事を
はっきりさせること。

弱者は差別化戦略に
徹することです。

強者と同じことをしていては
物量で必ず負けます。

いくら自分たちで
「差別化戦略だ」と思っていても

相手が簡単に
真似できるようでは

「差別化戦略」と言える
レベルではありません。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る