ロビン・シャーマの名言

ロビン・シャーマのプロフィール

ロビン・シャーマ
著書一覧

ロビン・シャーマ(Robin S. Sharma/1965年-)は、「3週間続ければ一生が変わる」や「あなたにとって一番大切なもの」などの著者として知られるカナダの自己啓発作家講演家、元弁護士。「シャーマ・リーダーシップ・インターナショナル」(SLI)の創設者であり、リーダーシップや自己実現に関する世界な権威の一人。彼の著書の多くは国際的なベストセラーとなっていますが、日本でもその人気は高く、多くの翻訳書が出版されています。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書に「3週間続ければ一生が変わる あなたを変える101の英知」「あなたにとって一番大切なもの フェラ-リを手放して、お坊さんになった男」「書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと」「今すぐやらなければ人生は変わらない もっと運がよくなるシンプルな法則」「心のカップを空にせよ! 意識が変わる物語」「幸せなリーダーになる8つの習慣」「賢者のプレゼント 富と愛と成功を引き寄せる魔法の法則」「答えはすでにあなたの心の中にある ほんとうの自分に目覚める7つのステップ」などがある。

ロビン・シャーマの名言集

究極のところ、
どんなにたくさんのことを成し遂げようと、
何軒の別荘を手に入れようと、
何台の車を自宅の前に並べようと、

人生のクオリティーは、
世の中に対して
どのように貢献するかという、
その一点に集約される。

明日を向上させる
唯一の方法は、

今日間違ってしまったことを
知ることなんだよ。

幸せは、
正しい判断によって生まれる。

正しい判断は、
経験によって生まれる。

そして経験は、
間違った判断によって生まれる。

的を射抜く矢の
一本一本が、

的を外した
100本の矢の成果なんだ。

地平線の向こうにある、
魔法のバラの園を夢に見るばかりで、

裏庭に咲いている花を
楽しもうとしない人が、
あまりにも多すぎるんだ。
まったくの悲劇だよ。

笑うのを忘れるほど、
人生を深刻に考えすぎてはいけない。

世界をより良い場所にしようと
努力を始める時、

あなたの人生は、
奇跡のような次元に向かって動き出す。

銀行の預金が十分に貯まって、
自由な時間のぜいたくが
できるようになったら、

心を豊かにし、体をいたわり、
魂を育む作業を始めるんだ、
などと、
自分を信じ込ませてはいけない。

今日こそが、
努力の成果を楽しむ日だ。

今日こそが、チャンスをつかみ、
高く舞い上がる人生を生きる日だ。

今日という新しい日を、
君の人生の
決定的な日にしようじゃないか。

必要なのは、
夢の方向に向かって歩み続ける、
小さな一歩一歩なんだよ。

失敗おおいに結構。
人はそうやって
成長していくものだよ。

人間は往々にして
自分の感情を否定してしまう。

それが社会の教えだからね。
若いうちから自分の気持ちに
フタをしようとする。

泣いてはだめ、大声で笑ってはだめ、
おまけに悲しむことや
怒りを感じることさえいけない
ことだと教えられる。

だけど、人間の感情に
良いも悪いもないんだよ。

ただ単にそう感じるのであって、
それは人間の経験に欠かせないものだ。

それを否定すれば、
自分の一部を閉ざしてしまうことになる。

そんなことを続けていたら、
真の自分を見失ってしまう。

今では、人と関わるとき、
誰かから何かを得ようとは思わない。

それよりも、何を与えられるかだけを
考えるようになった。

そのおかげで、
今私はとても幸せだ。

君のまわりの現実は、
今きみがもっとも学ぶべきことを
見事に映し出している。

人生ではうまくいったことよりも、
うまくいかなかったことから、
はるかに多くを学べる。

それはつまり、
うまくいかないことこそ、
人生の贈り物だということだ。

ロビン・シャーマの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る