佐々木圭一の名言

佐々木圭一のプロフィール

伝え方が9割 佐々木圭一

佐々木 圭一(ささき けいいち/1972年9月30日-/男性)は、神奈川県出身のコピーライター広告クリエイター。上智大学理工学部機械工学科、同大学院理工学専攻を経て1997年に博報堂入社。同社でコピーライターとして活躍し、カンヌ広告祭金賞をはじめ数々の広告賞を受賞。2005年から2007年にかけては世界的に知られる広告クリエイターのリー・クロウのもとで国際的な仕事に従事。2013年にはコピーライターとして培ったノウハウをまためた『伝え方が9割/ダイヤモンド社』を出版。同年に博報堂を退社し、株式会社ウゴカスを設立。コピーライター、クリエイティブ・ディレクターのほか、メディア出演・講演活動なども手掛けている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+伝え方が9割/ダイヤモンド社)

著書

主な著書に『伝え方が9割 なぜ伝え方で結果が変わるのか?/ダイヤモンド社』『伝え方が9割② これで完ぺき!!/ダイヤモンド社』などがある。

佐々木圭一の名言集

ほとんどすべての人が自己流。
つまり学べば突出できる。

感動のない言葉は
無視される。

「ありがとう」と
感謝を伝えられると
ノーとは言いにくい。

人は「決断」が
得意ではないのです。

一方で人は
2つ選択肢があるときの
「比較」が得意です。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る