篠原儀治の名言

篠原儀治のプロフィール

篠原儀治さんの口語り 篠原儀治

篠原 儀治(しのはら よしはる/1924年-/男性)は、東京都墨田区出身の風鈴職人。篠原風鈴本舗の会長(篠原風鈴二代目)を務める人物であり、江戸風鈴の名付け親。江戸川区無形文化財に認定されたほか、東京都優秀技能賞や都知事賞などを受賞。2004年に石原都知事より東京都名誉都民の称号を授与。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所+篠原風鈴本舗公式HP)

関連書籍

主な関連書籍に『江戸風鈴 篠原儀治さんの口語り 歴史は如何に何のために誰に向かって語られるか/瑞木書房(編著者:野村敬子)』などがある。

篠原儀治の名言集

本気になれ
真剣になれ

人間らしく生きた
時間の合計のみが
人間の年齢である。

(篠原さんの座右の銘)

苦労という坂を超えるとき
人間は頭を使うんだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る