トットてれびの名言

トットてれびとは?

トットチャンネル

「トットてれび」は、2016年4月から6月にかけて放送されたNHK土曜ドラマ(全7話)。黒柳徹子の自伝エッセイ『トットチャンネル』を原作にドラマ化した作品であり、黒柳がNHK放送劇団に入団し、テレビ草創期において失敗を乗りこえながら個性派女優へと成長していく様子を描いた青春物語。「青春編」(第1話-第4話)と「友情編」(第5話-第7話)の二部構成となっており、青春編ではNHK専属のテレビ女優第1号となった黒柳がテレビ草創期の世界を駆け抜ける様子を描き、友情編では黒柳と森繁久彌、渥美清、向田邦子などそうそうたる顔ぶれとの絆が描かれている。また各話のエンディングで、当時のヒット曲を現代風ミュージカルで繰り広げ、作品の見どころの一つになっている。製作総指揮は加賀田透、脚本は中園ミホが担当。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+トットてれび/NHK+トットチャンネル/新潮社)

キャスト

主なキャスト(括弧内は役名)に『満島ひかり(黒柳徹子)』『中村獅童(渥美清)』『錦戸亮(坂本九)』『ミムラ(向田邦子)』『濱田岳(伊集院ディレクター)』『安田成美(黒柳朝)』『松重豊(中華飯店の王さん)』『大森南朋(飯沢匡)』『武田鉄矢(大岡龍男)』『吉田栄作(黒柳守綱)』『岸本加世子(沢村貞子)』『吉田鋼太郎(森繁久彌)』『黒柳徹子(百歳の徹子さん)』『新井浩文(永六輔)』『谷田部俊(谷啓)』『福田彩乃(里見京子)』『菊池亜希子(横山道代)』『小松和重(三木のり平)』など。

トットてれびの名言集

神様はどんな人間にも
必ず飛びぬけた才能を
一つ与えてくださっている。

でもたいがいの場合
人間はその才能に気付かず
違った職業を選んで
一生を終えてしまう。

(by 黒柳守綱)

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る