益田由美の名言

益田由美のプロフィール

NO-IMAGE

益田 由美(ますだ ゆみ/1955年2月11日-/女性)は、東京都出身のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー。早稲田大学第一文学部を卒業後、1977年にフジテレビ入社。1981年から始まった紀行・クイズ番組「なるほど!ザ・ワールド」で世界各国を巡るリポーターに抜擢され、NGを連発しながらも体を張ったリポートで人気を集め、「ひょうきん由美」の愛称で親しまれた。ヘルニアの発症により療養を兼ねて同番組を降板してからは、自身の企画「リバーウォッチング」(『ニュースJAPAN』のコーナー)を立ち上げたり、『晴れたらイイねッ!Let’sコミミ隊』のプロデューサーを務めるなど多彩な活動を行った。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所)

出演・担当番組

主な出演・担当番組に『皇室ご一家/ナレーション』『なるほど!ザ・ワールド/リポーター』『FNN NEWSCOM/リリーフ』『FNNニュース2:00』『晴れたらイイねッ!Let’sコミミ隊/プロデューサー・出演』『ニュースJAPAN(リバーウォッチング)/企画・構成・出演』『新常識クイズ!目からウロコ/企画』『ハピふる!/出演』『大使館の食卓/ナビゲーター』『なるほど!ザ・ニッポン/案内人』などがある。

益田由美の名言集

あの頃に戻りたいとは
これっぽっちも思いません。
いつも私は今が一番好き。

そうやって生きていれば
ハッピーな人生が
まっとうできそうな気がする。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る