山田淳の名言

山田淳のプロフィール

夢へのルートを逆算せよ 山田淳

山田 淳(やまだ あつし/1979年5月8日-/男性)は、兵庫県神戸市出身の登山家実業家。中学校時代にワンダーフォーゲル部に入り、東京大学入学後に本格的な高所登山をスタート。1999年よりキリマンジャロ(アフリカ大陸の最高峰/タンザニア)、アコンカグア(南アメリカ最高峰/アルゼンチン)、マッキンリー(北アメリカ最高峰/アメリカ)、エルブルース(ヨーロッパ最高峰/ロシア)、コジオスコ(オーストラリア大陸の最高峰/オーストラリア)、ヴィンソン・マシフ(南極大陸の最高峰/南極)、プンチャック・ジャヤ(ニューギニア島の最高峰/インドネシア)などを次々に制覇。2002年には国際公募隊の隊員としてエベレストに登頂し、七大陸最高峰登頂の最年少記録を樹立(当時)。七大陸最高峰を制覇した6人目の日本人となる。その後は、国内外で登山ガイドとしての活動を行っているほか、マッキンゼー・アンド・カンパニー(コンサルティング会社)でコンサルタントとしても働いた。2010年にアウトドア・ベンチャー企業の株式会社フィールド&マウンテンを設立。登山道具のレンタル事業やフリーペーパー発行、イベント企画サポートなどを手掛けている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+夢へのルートを逆算せよ!/マガジンハウス)

著書

主な著書に『夢へのルートを逆算せよ!マッキンゼーを辞めてまで、ひとりでアウトドアベンチャーを始めた男の7つの成功ルール/マガジンハウス』などがある。

山田淳の名言集

人生は有限です。
「選択と集中」では甘い。

取捨選択して他は切り捨て
「一極集中」すべきなのです。

現状のしがらみの中で
やらなければならないことを
全部やりながら

やれる範囲で
やれることを考えても
大したことはできません。

夢があれば
思考も行動も
逆転し始める。

現状から何ができるかではなく
夢から逆算して
何をしなければならないか
というふうに。

一つのことを
ライフワークとして
やるということは

やりたいことを決める
という甘い考えではなく

それ以外のことを
やらないと決めることです。

成長とは
いまの自分の否定から始まる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る