ロバート・C・ポーゼンの名言

ロバート・C・ポーゼンのプロフィール

ハーバード式「超」効率仕事術 ロバート・C・ポーゼン

ロバート・C・ポーゼン(Robert Charles Pozen/1946年8月8日-/男性)は、ハーバード・ビジネススクール講師やシンクタンク・ブルッキングス研究所研究員などを務める人物。フィデリティ・インベストメンツ副会長やMFSインベストメント・マネジメント会長、証券取引委員会の準法律顧問、法律事務所キャプリン&ドリスデールのパートナー弁護士、大統領経済諮問委員会委員、ロムニー・マサチューセッツ州の経済対策長官なども歴任し、著書を多く発表している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+ハーバード式「超」効率仕事術/早川書房)

著書

主な著書(邦訳書)に『ハーバード式「超」効率仕事術 Extreme Productivity Boost Your Results, Reduce Your Hours/早川書房』などがある。

ロバート・C・ポーゼンの名言集

多くを事を成そうと思うなら
かけた時間ではなく
達成した結果に
目を向けなければならない。

すべての仕事を
完璧にこなすことなど
出来ないと受け入れることだ。

重要度の低い仕事は
合格点であれば十分だ。

その代わり重要な仕事で
最高の出来を目指すことだ。

あなたが何を目標にすべきかは
私には決められない。

だが目標を明確にし
優先順位をつけなければ
ならないことだけは確かだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る