マベル・カッツの名言

マベル・カッツのプロフィール

ほのぼのとホ・オポノポノ マベル・カッツ

マベル・カッツ(Mabel Katz/女性)は、アルゼンチン出身の著述家講演家。1983年にアメリカへと渡り、会計士・税理士として活躍。1997年にユア・ビジネス社を設立、会計士のほかTV番組の司会者などでも人気を博す。その後、ハワイの「ホ・オポノポノ」(家族・個人の癒しの方法)と出会い、ホ・オポノポノの教えを広めるために世界中を飛び回っている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+さとりのホ・オポノポノ/ヒカルランド)

著書

主な著書(邦訳書)に『ほのぼのとホ・オポノポノ 無敵ゼロ・フリークエンシーの体験/ヒカルランド(訳:伊藤功+愛子)』『よみきかせホ・オポノポノ 子供に、そしてあなたの中のウニヒピリへ インナーチャイルドの成長と癒し/ヒカルランド(訳:伊藤功+愛子)』『さとりのホ・オポノポノ 手放すほどに豊かになれる楽園ハワイの魔法 心をからっぽにしたら願いが叶いだす/ヒカルランド(訳:石原まどか)』『こんなに簡単でいいの? 生き方楽々ホ・オポノポノ こころの芯から輝き出す満足度120パーセントの幸せ/ヒカルランド(訳:小林美香)』などがある。

マベル・カッツの名言集

人生にとって
役に立たない記憶は
消してしまいなさい。

すると新しいチャンスが
舞い込んできます。

ゆるせない限り
あなたは相手ではなく
自分を苦しめ続ける
ことになります。

自由になりたいのならば
ゆるし手放してしまいなさい。

愛と尊厳と自信を抱いて
はじめて人々は
あなたを認めます。

あなたの習慣が
あなたの運命を
作り出しています。

自分の人生が気に入らない
というのならば
習慣を変える必要があります。

ありのままの自分を
受け入れ愛すること。

すると他人も
容易に受け入れ
愛することが
できるようになります。

困難は雨のようなものです。
それは必ず通り過ぎます。

そして雨の一滴一滴が
人生の恵みであることも
忘れてはいけません。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る