浜村淳の名言

浜村淳のプロフィール

浜村淳

浜村淳(はまむら じゅん/1935年1月10日-/男性)は、京都府京都市出身のタレントラジオパーソナリティ。本名は塩濱 眞(しおはま まこと)。学生時代からジャズ喫茶やキャバレーで司会を始め、これまでに数々のテレビ番組等の司会を担当。また、40年以上続く「ありがとう浜村淳です。」(MBSラジオ)をはじめ、多くのラジオ番組のパーソナリティも務めたほか、俳優映画評論家としての一面でも知られている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所)

著書

主な著書に『京都人も知らない京都のいい話 京都しあわせ倶楽部/PHP研究所』『浜村淳ラジオ話芸 さてみなさん聞いて下さい /西日本出版社』『星影の飛鳥/素人社』『浜村淳のお話大好き/毎日新聞出版』『源氏物語 花はむらさき/青心社』『淳ちゃんの名作映画をありがとう 洋画ベスト100/イグザミナ』などがある。

浜村淳の名言集

人間、生きていれば
逃げ出したくなることや
大きな決断が必要なときが
来るでしょう。

そんなとき
どの道を選んだ方がいいか
見通すのはとても難しい。

でも、チャンスが来たら
難しく考えずに

それに乗っかってみるのも
一つの手。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る