前田忠志の名言

前田忠志のプロフィール

思い通りにいかない自分を変える技術 前田忠志

前田 忠志(まえだ ただし/1971年-/男性)は、埼玉県出身のNLPトレーナー、公認会計士。実践的なコミュニケーション心理学である「NLP」(神経言語プログラミング)のトレーナーとして活躍する人物。東京大学経済学部を卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。その後、コンサルティング会社を経て独立。アメリカの近代心理学セラピスト「リチャード・バンドラー」(NLP創始者の一人)に師事したほか、ジョン・グリンダー、ロバート・ディルツ、マイケル・ホール、リチャード・ボルスタッド、クリスティーナ・ホールらからもNLPを学び、NLPセラピストアカデミー(旧:NLPコミュニケーションスクール)代表講師としてNLP教育に携わっている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+思い通りにいかない自分を変える技術/PHP研究所)

著書

主な著書に『優柔不断・ネガティブ思考・あきっぽい…「思い通りにいかない自分」を変える技術/大和出版』『脳と言葉を上手に使うNLPの教科書 天才たちのスキルでなりたい自分になる/実務教育出版』などがある。

前田忠志の名言集

社会的に必要なルールは
守らなくてはなりませんが

自分で自分にルールを課して
苦しむ必要はありません。

目標を立てるときは
「~をやらない」というように
否定文で表現するのではなく

「~をやる」というように
肯定文で表現するのが
大切です。

「しなくてはならない」
と思っていることについて

「もし、しないとどうなる?」
と考えてみると

それをやらなくてもいい
ということに
気づける場合があります。

自分に自信があって
心にゆとりがあれば
怒ることはないのです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る