早川勝の名言

早川勝のプロフィール

死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか 早川勝

早川 勝(はやかわ まさる/1962年-/男性)は、大手生保のトップセールスマンとして活躍する人物。ビジネス書作家、セールスマン指導者。神奈川県出身。1989年に世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社し、圧倒的な成果を挙げ数々のタイトルを獲得。池袋支社営業所長、名古屋支社長などを歴任し、2008年に大手生保にヘッドハンティングされる。豊富なキャリアの中で培った能力開発に関する執筆・講演活動なども行っており、これまでに3000人以上のトップセールスマンを指導・育成してきた。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?/かんき出版+早川勝 著書スペシャルサイト)

著書

主な著書に『死ぬ気で行動する人にだけ運は必ず味方する 生保業界で3000人のトップセールスマンを育てた男の結論/かんき出版』『媚びないリーダーは人を動かす 経営者・管理職5000人を救ったカリスマ経営コンサルタントが教える集団行動の神髄/ぱる出版(小澤千春との共著)』『死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる お客様はあなたの生き様を見ている/かんき出版』『「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる/総合法令出版』『死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?/かんき出版』『死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる/かんき出版』『すごい!「直観力」/総合法令出版』『「捨てる」成功法則/総合法令出版』『どん底営業チ-ムを全国トップに変えた魔法のひと言/日本能率協会マネジメントセンター』などがある。

早川勝の名言集

「しようと思う」
「するつもり」という口癖を
「死ぬ気でやる」に変える。

問題は「ギフト」
障害は「プレゼント」
試練は「大チャンス」。

心を豊かにしてくれる時間に
あなたの心は飢えている。

タイムリミットを設定する。
「そのうち」「いつか」は
永遠に訪れない。

目の前のゴミを拾うことが
組織を変えるはじめの一歩。

クビは「新しい仕事への挑戦」。
失恋は「新しい恋のはじまり」。
大ケガは「休養時間」。

退路を断てば
進むしかなくなる。

豊かな人生を送るための
切符をもって
私たちは生まれてきた。

「なるほど」「頑張ってるね」
「その気持ちわかる」
会話はこの3つの
繰り返しでいい。

口先だけの気休めは
何も生み出さない。

実行すること。
言行一致の生き方こそが
良い結果と幸福を
運んでくれるのだ。

たいていの人間は
現状維持が大好きだ。

しかし努力せずに
平和な日々が続くほど
人生は甘くない。

現状を保とうとして
守りに入るほど
次から次へと
試練や困難が襲いかかり
あなたを悩ませ続ける。

防戦一方の生き方ほど
辛いものはないだろう。

過去の栄光を捨てない限り
次の成功はやってこない。

ちっぽけな成功を
捨てる覚悟を持てるかどうかが
これからの人生を
大きく左右する。

「捨てる」とは
「変わる」こととイコールだ。

職場に不満を抱いている
ビジネスパーソンが
必ず冒されている
共通の病原菌がある。

それはズバリ
「被害者意識」である。

お客様が悪い
上司が悪い、部下が悪い
会社が悪い、世の中が悪い

景気が悪い、政治家が悪い
運が悪いなどすべてを
自分以外の
「せい」にしている。

問題の原因を
自分以外に押し付け
誰かを恨んでいるか
何かに憤っている。

責任転嫁したままでは
どうにもならない。

結果にこだわらない
生き方をしていると
「力」がつかない。

頑張っているという思い込みと
自己満足は大変危険である。

自己満足という
「ぬるま湯」ほど
怖いものはないのだ。

ストイックなまでに
クールに結果を追求する姿勢が
本当の成功を引き寄せるのだ。

早川勝の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る