狩野みきの名言

狩野みきのプロフィール

自分で考える力の授業 狩野みき

狩野 みき(かの みき/女性)は、慶應義塾大学や聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学などで講師を務める教育者、英語講師著述家。「自分で考える力」イニシアティブ、THINK-AID(旧Wonderful Kids)を主宰し、「考える力」「伝える力」を伸ばす講義を長年行っている人物。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+日本実業出版社+THINK-AID公式サイト)

著書

主な著書(共著含む)に『世界のエリートが学んできた自分の考えを「伝える力」の授業/日本実業出版社』『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業/日本実業出版社』『「自分で考える力」が育つ親子の対話術/朝日新聞出版』『外資の社内英語ビジネスに効くパワフル動詞460/ジャパンタイムズ』『女性の英会話完全自習ブック/アルク』『知られざる英会話のスキル20/ディーエイチシー』『即戦力がつくビジネス英会話シリーズ/ディーエイチシー』『100%使いこなすための知られざる基本英単語のルール/ディーエイチシー』などがある。

狩野みきの名言集

この世に絶対的な
正しい意見など
ありません。

誰かが反論してきたとしても
その人が反対しているのは

あなたの「意見」であって
あなた自身ではないはずです。

「気になること」
というのは多くの場合

その人にとって
「大事なこと」なのです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る