石田淳の名言

石田淳のプロフィール

石田淳

石田 淳(いしだ じゅん/男性)は、株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役社長や 行動セーフティマネジメント協会代表理事などを務める行動科学マネジメントコーチ、ビジネス書作家。アメリカのビジネス界で大きな成果を挙げていた行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジし、行動科学マネジメントとして確立。精神論に走るのではなく、行動に焦点をあてる科学的で実用的な手法で評価を集める。セミナー・講演を精力的に行っているほか、行動科学マネジメントに関する著書も多数発表している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+行動科学セルフマネジメント/大和書房)

著書

主な著書に『どうして?自分に聞く力で問題解決!/クロスメディア・パブリッシング(冨山真由との共著)』『めんどくさがる自分を動かす技術 あなたの行動力を強化する50のコツ/永岡書店(冨山真由との共著)』『マンガでよくわかる教える技術シリーズ/かんき出版』『「辞めさせない」マネジメント 行動科学を使えば若手が自ら成長する!/PHP研究所』『会社の目標を絶対に達成する「仕組み」の作り方/KADOKAWA』『部下の行動が1カ月で変わる!「行動コーチング」の教科書/日経BP社』『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか/青春出版社』『行動科学が教える日本一やさしい職場ストレスマネジメント講座/セブン&アイ出版』『10歳までに身につけたい子どもの続ける力/かんき出版』『人生を変える行動科学セルフマネジメント 自分を変化させるたったひとつの方法/大和書房』『いつも結果を出す人の整理する技術 目標達成の近道は「整理」にあった/中経出版』『できる課長がやっている52の行動 行動科学を使った「いい職場」のつくり方/朝日新聞出版』『短期間で組織が変わる行動科学マネジメント/ダイヤモンド社』『「結果」が出る習慣術 行動科学で人生がみるみる変わる/角川マガジンズ』『8割の「できない人」が「できる人」に変わる!行動科学マネジメント入門/ダイヤモンド社』『挫けない力 逆境に負けないセルフマネジメント術/清流出版(白戸太朗との共著)』『すごい「実行力」/三笠書房』『「やる気を出せ!」は言ってはいけない 行動科学で見えてくるリーダーの新常識/フォレスト出版』『働く女性の行動科学マネジメント 仕事も、プライベートもうまくいく/学研プラス』など多数。

石田淳の名言集

「やる気がないから
問題解決がうまくいかない」

「意志が弱いから
目標達成ができない」

そう考えてしまうのは
とてももったいないことです。

「フォーカスすべきは
感情ではなく、行動。」

このことを
覚えておいてください。

感情ではなく
行動をコントロールしよう。

問題解決・目標達成を
した際には
自分への「ご褒美」を
忘れないでください。

行動科学的な考え方では
自分へのご褒美の存在こそが
より自分を
高めることになるのです。

自分へのご褒美が
さらなる行動を促すなら
使わない手はありません。

周囲の人があなたについて
注目しているのは

行動であり
意志ではありません。

現実と向き合ったときに
逃げる選択をしがちな人は

将来的に得られる利益を
見るのが下手なのです。

過去に気持ちを
持っていきがちな人は
絶えず問題を
抱えていることになります。

過去には戻れないから
その問題は一向に
解決しないというわけです。

「もっと自分を
大事に扱ってほしい」
という思いが強い人ほど
怒りも強くなる。

怒る人と怒らない人の違いは
自分が他人に
どう扱われているか
ということへの
執着の違い。

自分を変えるということは
今の自分の
否定ではありません。

今の自分からの 成長です。

人は自分にとって
「価値がある」と感じたときに
相手の言葉に耳を傾ける。

「大きなことばかり掲げて
ちっとも始められない人」よりも

「すごく小さなことを
確実に始めている人」のほうが

ずっと素晴らしい結果を
手にすることになります。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る