岸見一郎の名言

岸見一郎のプロフィール

幸せになる勇気 岸見一郎

岸見 一郎(きしみ いちろう/1956年-/男性)は、京都府出身の哲学者心理学者著述家。専門の西洋古代哲学(プラトン哲学等)と並行して、1989年頃よりアドラー心理学の研究を始める。アドラー心理学に著書多く発表しているほか、アドラーの著作の翻訳なども手掛け、2013年に出版した『嫌われる勇気』(古賀史健との共著)は100万部を超えるベストセラーとなった。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+幸せになる勇気/ダイヤモンド社)

著書

主な著書(共著含む)に『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え/ダイヤモンド社』『幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2/ダイヤモンド社』『アドラー心理学実践入門 「生」「老」「病」「死」との向き合い方/ベストセラーズ』『生きづらさからの脱却 アドラーに学ぶ/筑摩書房』『アドラー心理学入門 よりよい人間関係のために/ベストセラーズ』『叱らない子育て アドラーが教える親子の関係が子どもを勇気づける!だからやる気が育つ!/学研パブリッシング』『困った時のアドラー心理学/中央公論新社』『高校生のためのアドラー心理学入門 なぜ自分らしく生きられないのか/星雲社』『子育てのためのアドラー心理学入門 どうすれば子どもとよい関係を築けるのか/星雲社』『老いた親を愛せますか? それでも介護はやってくる/幻冬舎』『介護のためのアドラー心理学入門 どうすれば年老いた親とよい関係を築けるのか/星雲社』『不幸の心理幸福の哲学 人はなぜ苦悩するのか/アジール・プロダクション』『よく生きるということ 「死」から「生」を考える/唯学書房』『アドラーに学ぶ 生きる勇気とは何か/星雲社』など多数。

岸見一郎の名言集

これまでの人生に
何があったとしても

今後の人生を
どう生きるかについて
なんの影響もない。

過去にどんな出来事が
あったとしても

そこにどんな意味づけを
ほどこすかによって

現在のあり方は
決まってくる。

大切なのは
何が与えられているかではなく

与えられたものを
どう使うかである。

いまのあなたが不幸なのは
自らの手で不幸であることを
選んだからなのです。

不幸の星の下に生まれたから
ではありません。

人はいつでも
どんな環境に置かれていても
変われます。

あなたが変われないでいるのは
自らに対して「変わらない」
という決心を
下しているからなのです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る