大城太の名言

大城太のプロフィール

一生お金に困らない「華僑」の思考法則 大城太

大城 太(おおしろ だい/男性)は、複数の会社経営を行う実業家。外資系保険会社や歯科用医療機器メーカーを経て、華僑社会で知らない者はいないと言われる大物華僑に師事。日本人唯一の弟子として修行を積む。その後、医療機器販売会社を設立し独立。初年度より年商1億円を稼ぎ出す。自身がこれまでに学んできた華僑の教えを体系化し、思考と行動法則について著書などを発表している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+一生お金に困らない「華僑」の思考法則/日本実業出版社)

著書

主な著書に『一生お金に困らない「華僑」の思考法則 どんなところでも稼げるようになる46の習慣 なぜ、彼らは世界中で財を成せるのか。/日本実業出版社』『失敗のしようがない華僑の起業ノート 「儲け」を確実に生み出す門外不出のノウハウ、教えます。/日本実業出版社』などがある。

大城太の名言集

チャンスをつかみたければ
スケジュールを埋めるな。

いつでも動けるように
しておけ。

常に周囲の人々の
良いところだけを見て真似て
自己の成長を促進しなさい。

嗜好品は
1回でも迷ったら
絶対買うな。

自分にできないことは
人にやってもらえばいい。

何でもできる人になる必要など
まったくない。

嫌いな人を遠ざけると
考え方も情報も偏る。

だから嫌いな人ほど
つき合う価値がある。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る